のため整骨院
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • 店舗紹介
  • 選ばれる理由
  • 症例
  • セルフケア
  • ブログ
  • お知らせ
  • のため整骨院 - Facebook
SALON notame
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • 店舗紹介
  • 選ばれる理由
  • 商品紹介
  • ビフォーアフター
  • ブログ
  • お知らせ
  • SALON notame - Facebook

HOME > 用語集 > むちうち (むち打ち 鞭打ち 頸椎捻挫 頸椎ねんざ けいついねんざ)

用語集

< 超音波  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 けんしょうえん >

むちうち (むち打ち 鞭打ち 頸椎捻挫 頸椎ねんざ けいついねんざ)

むち打ちは頸椎捻挫(けいついねんざ)とも呼ばれ、
交通事故の後遺症として非常に高い頻度で発生します。

交通事故による強い衝撃で腰椎・胸椎(背骨)から頚部・頭部にかけて、 ムチを打った様にしなり、
頚部に大きな衝撃が伝わり、神経・筋肉・靱帯等が損傷される外傷です。

専門家が必要な理由

首には様々な筋肉・神経・血管が通っていて、特に頚椎と呼ばれる首の骨は、
頭部の保持や運動機能、神経や血管の保護を行う人間の身体にとって、とても重要な部位です。

その繊細な部位が事故による大きな衝撃で損傷される為、
事故後は専門家による高度な治療が必要となります。
医師による加療以外にも、接骨・整骨院やマッサージ治療院での加療が必要とされています。

主な症状由

故直後は精神的に緊張・興奮状態にあるため、痛みを感じない事があり、
事故後2~10日後に痛みが現れる事もあり、後に何十年と後遺症に悩まされ続けます。

『首・肩の痛みやコリ感』、
『手指の痺れや感覚の異常』

が症状として現れやすくなります。

この様な症状でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

< 超音波  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 けんしょうえん >

このページのトップへ