HOME > Salon notame - ブログ > アーカイブ > 2018年1月

Salon notame - ブログ 2018年1月

旦那ちゃん 後厄 ヒョンからのプレゼント♡ 筋膜リリース初回体験

私共夫婦が

 
「アニキ。」
 
 
と、呼ばせて頂く
 
 
 
男気溢れるお客様が整骨院にいらっしゃいます。
 
 
もう、お会いしたら誰もがそう呼ぶ事間違いない。
 
 
 
ってぐらい
 
 
アニキ感たっぷりのアニキ♡
 
 
 
うちの旦那さんが厄年って知って
 
 
 
 
2018.126.1.jpg
 
2018.126.2.jpg




長いものプレゼントしたらいいって
 
 
 
さくっと
 
 
 
ネクタイ頂きました♡
 
 
 
しかも
 
 
「アルマーニ」
 
 
 
って書いてありますびっくりびっくりびっくり
 
 
 
さすがアニキ!
 
 
 
後ろ姿に
 
 
 
「ヒョーーーーン!!!

iPhoneの電池がすぐ切れる

私のiPhoneはカバーなし、6S➕。

 
最新機種、どんどん出るけど
もう若くもないし今のこの携帯に不満はなかったので、
 
 
何も気にすることなく
使用しておりました。
 
 
しかし、
 
 
 
電池の消耗が最近早すぎる。
 
13%から節電モードにして
一気に0。チーん。充電切れ。
 
 
とか頻繁になってきた。
 
 
ほんと、いよいよやばいのかなー。
 
 
と思ってたある日、
 
 
突然!
 
 
勝手にアップデートされる私の携帯…びっくりびっくりびっくり

巻き爪矯正 爪フラ 地味に人気です。

巻き爪矯正をはじめてから2年。

 
当院、院長メニュー。
 
はじめた当初は二人でしてて
SNSで発信したり、Facebookページ作ったりしてたけど、
 
 
何となく、
 
 
何となくですが、
 
 
 
特に力を入れず、
 
 
 
ほったらかし…笑い泣き笑い泣き
 
 
 

更新も特にせず。
 
 
それは、何故か。
 
 
 
ある程度の発信をしてると、
 
 
巻き爪のお客様で、本当に困ってある方はめちゃくちゃ検索するので、
 
 
自然とヒットし
 
 
 
ご来院される事が多いから。
 
 
 
で、巻き爪矯正で来られる方の特長。
 
 
 
 
ホントに
 
泣きそうなぐらい
 
 
困ってる方が多い…。
 
 
 
そして
 
 
めちゃくちゃ検索しまくってる。
 
 
 
そして、当院へたどり着く。
 
 
 
なので、平気で県外から来られる方多数。
 
 
 色んな方法試されてる方が多いので
 
 
見てるこっちも
 
 
ホントに痛々しくて可哀想でなけてきます…滝汗滝汗滝汗
 
 
 
 

なので、矯正の帰りには
 
めちゃくちゃ感謝して頂くことが多いです。
 
 
 
2018.116.1.jpg

こんなクチコミ頂くことができたり、
 
 
 
2018.116.2.jpg
 
 

1回目矯正後
 
 
 
 
 
2018.116.3.jpg
 
 

二回目矯正後。
 
 
 
 
2018.116.4.jpg

そして、デカいお土産ありがとうございます♡
 
 
 
うち、人数少ないのに♡♡
 
 
 
爪フラ法は従来病院でされてきた切り落とす。そしてまたなる。
爪はだんだん小さくなっていく…笑い泣き笑い泣き
 
 
 
ワイヤーで矯正してみた。
 
横の指に爪が刺さって
痛いえーんえーんとご来店頂くことも。
 
 
 
爪フラ法は爪のデザイニングが出来るので、矯正のしすぎも防ぐ事が可能です。
 
 
巻き爪でお困りのそこのあなた!
 
 
 
もう、ガマンしないで…♡
 
 
 
 
ホームページはこちら
 
 
 
 

お電話でのお問い合わせは
 
 
 

お気軽にお問い合わせ下さい!

筋膜リリースキャンペーン再開!

先日のお客様。

 
「はぁー(-_-)

大雪 学校 三姉妹

 

大雪警報前日。

 

2018.115.1.jpg
 

我が家周辺はこんな感じ。
夜帰れなくなったらいけないから、みんな早く帰ってきーよー

明けましておめでとうございます!

2018.14.1.jpg

 

2018.14.2.jpg

 

 

2018.14.3.jpg

 

 

2018.14.4.jpg
 

 

 

 

 

 
 
皆様、楽しい年末年始でしたでしょうか。
 
 
我が家は賑やか&忙しく&飲んだくれた年末年始でした照れ照れ
 
 
 
 
さて、気持ち改め
 
 
 
本年度も全力で頑張ります!
 
 
 
 
どうかどうか、
 
 
 
 
のため整骨院➕salon notame 
 
 
 
ご贔屓に
 
 
 
 
よろしくお願いします♡

1

« 2017年12月 | メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »

このページのトップへ