HOME > Salon notame - ブログ > アーカイブ > 2017年6月

Salon notame - ブログ 2017年6月

夏のキャンペーン 大開放!!

一昨日の夜の大雨、ホントに凄くて、家が壊れるんやないかと思いましたびっくりびっくりびっくり

 
 

まだ、朝晩は冷え込むので、夏が来た!という実感は少ないですが、
明日あたりから段々と夏へ向かってまっしぐらみたいですね滝汗滝汗
 
 

ただでさえ暑い夏…
 
 
私もいい加減
 
 
着ぐるみを頑張って脱ごうと思います!(๑•

南福岡動物園

み、み、み、

 
みどりが…
 
 
たりませんっ!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
 

すっかり田舎暮らしに慣れていたこの頃。束の間の都会暮らしで
私も子ども達も息が詰まって仕方ない…
 
 
 
とりあえず
 
 
 
緑?自然?
近場で味わおうっ!
 
 
って事で更に都会へ…(笑)
 
 
しかし、こんな浄水通りの高級住宅街のてっぺんが、動物園って
 
 
何でだろう…(笑)
 
 
 
2017.619.1.jpg
 
 

風が適当に吹いてて気持ちいい照れ照れ
 
 
 
2017.619.2.jpg

コウノトリ。
 
 
「にこちゃん、赤ちゃんの時この鳥さんがママ達の所ににこちゃん運んできたとよ」
 
 
 
「はーっ?びっくりびっくりびっくり
 
 
2017.619.3.jpg

 
 
 
 
長女「…。…。ふっニヤニヤニヤニヤニヤニヤ←鼻で笑う…笑い泣き笑い泣き
 
 
 
 
末っ子は、
お姉ちゃん達2人ともいるから終始ご機嫌爆笑爆笑✨✨
 
 
 

末っ子「おしゃるさん!

巻爪矯正 爪フラ

巻爪、ほんとにツライですよね…

 
見てるこっちも痛そうで
ゾクゾクします…
 
 
 
 
患者様やお客様の素足をよく拝見する私たちの職業。
 
 
何とかならないものかと
色々と院長と探しました。
 
爪を切ってしまう手術は
必ず再発して
爪が小さくなるだけなので、
 
まず、論外。
 
 
 
テープや
ワイヤーは爪のデザインが出来ないので、フラットになりすぎて、
 
となりの指を傷つけてしまう。
そして、なかなか治らない…
 
 
 
2人でずーーっ
探し求めた結果
 
 
出会いました!
 
爪フラ法。
 
 
 
 
 
 
2017.616.1.jpg
 
2017.616.2.jpg
 
2017.616.3.jpg
 
2017.616.4.jpg

はるばる大阪まで技術を習得しに行き、早、1年。
 
 
色んな巻爪の施術にあたらせて頂いてきました。(院長がニコニコニコニコ)
 
 
 
 
先日のお客様。
 
色んな方法してきて、
今度外来の予約してるけど、
なかなか治らない。
 
痛くてサンダルも履けない。
 
 
 
いやいや、そうでしょう。
こんなに巻いてたら。
 
 
2017.616.5.jpg

 
 

見てるだけで
お尻がモゾモゾします。
 
 
巻き爪の方は
ホントに痛い思いをずっとされてるので、
 
信用出来ないと
「痛いから触らないで!」
 
 
言われる方が多いですが、
施術内容、施術の仕方を知ると
 
 
「え~やってみてもらおうかなぁ。ホントに治る?」
 
 
となります。
 
 
何故なら痛みがなるべくないよう、
様子を見ながら見ながら施術させていただきます。
 
 
なので、
2017.616.6.jpg

 
 
こんなhappyになるLINEが
よく後から届きます♡
 
 
では、
このお客様のbeforeafterですニコニコニコニコ
2017.616.7.jpg
 
2017.616.8.jpg

くい込んだ爪からの解放。
それだけでも、全然違うと思います。
 
 
 

ここから、まだ段々とゆっくり矯正されていきます。
この爪フラはワイヤーに見えますが
とても柔らかい素材で出来ておりますので、付けたままでも全然痛くありません。
 
 
何と素晴らしい技術ニコニコニコニコクラッカークラッカークラッカー
 
 

長年の巻爪に苦しめられてるそこの
 
 
あなた♡
 
 
帰りには普通にまっすぐ地面に足をつけて帰れますよ♡♡
 
 
その苦しみから
 
2017.616.9.jpg

 
 
 
久しぶり(笑)
 
 
ポテトヘッド院長が
 
 
 
救い出します!!
 
 
 
さあ、勇気をだして、その苦しみから解放されましょう!
 
 
 
 
お電話でのお問い合わせは
 
0925658253
 
 
ホームページは
 
 
 

お問い合わせお待ちしております♡
 

 

筋膜リリース 60代女性。

こんなに結果が出るのは

若いからでしょ。
 
 
 
 
これ、言われる方、
ホントに多いですえーんえーん
 
 
 
いいえ。違います。照れ照れ
 
 
 
60代女性 筋膜リリース
 
2017.68.7.jpg
 
2017.68.8.jpg
 
2017.68.9.jpg

軽く2回り程違いますね。
 
 
色んなエステに通われて
 
1ミリも変わらなかったお客様。
 
 
 
順調に落ちてきました。
引き続き通って頂きますおねがいおねがい

どこまで変われるか私もとっても楽しみです♡
 
 
 
 
ホームページはこちら
 
 
 

ご予約サイトはこちら
 
 
 
 

お電話でのお問い合わせは
0925658253
 
 
近頃大変ありがたい事に
ご予約が取りづらい状況が続いております。
 
 
↑ご予約サイトにてお日にちが合わなかった場合、
是非、ホームページ、お電話でお問い合わせ下さい照れ照れ
 
 
 
あなたにお会い出来ます事を心よりお待ちしております爆笑

中学生組 体育際

昨日は中学生組の体育祭でした。

 

 

 

雨女、大雨女2人の安定の
 
 
雨☔☔しかも、一瞬大雨☔(笑)
 
 
「明日雨やんか。さすがやね(笑)」
 
 
 
 
「今年から関係ないしぃ~ニヒヒニヒヒ
 
 
と長女がめちゃドヤ顔でいいます。
 
 
 
そう、今年から
 
 
2017.68.1.jpg
 
九電記念体育館で行われました。
 
 
エアコン効いてるし、見てるこっちは助かりましたおねがいおねがい
 
 
 
2017.68.2.jpg

 
 
女子校の体育祭って、面白いんですよー(笑)
女だらけなので、
 
キャーキャー声援がすごい(笑)
 
 
そして、
 
 
遠慮がない(笑)
 
 
たまに、
 
 
「おりゃーーーーっ!」
 
 
って聞こえます(笑)
 
 
2017.68.3.jpg

 
長女が練習なのに
あっちこっちに傷を作って帰ってくるので
 
「もー。本気出すのは本番だけにしときー。」
 
って言ったぐらいでした(笑)
 
 
2017.68.4.jpg

 
 
 
蛇の皮むき。初めて見た競技で新鮮笑い泣き笑い泣き
 
 
 
ムカデ競走では、1番走ってた所がバトンすっ飛ばして、体育館なものだから、すんごーい向こうまで飛んでいったり、
 
 
リレーで転倒したら、どこまでも滑っていったり、
2017.68.5.jpg

 
笑って泣いて爆笑爆笑
 
 
2017.68.6.jpg

 
 
 
 
やっぱり、子供たちの一生懸命が集まる所はそれだけでパワースポットだなって思いましたおねがいおねがい
 
 
 

一生に1度しかない
 
学生生活。
 
 
思いっ切り楽しんでほしいな。
と思いますラブラブ
 
 
 
 
 
 
帰って、しばらく気絶しました…(笑)
 

長女が失恋しました(笑)

我が家の三姉妹の長女、中学2年生は

 

大のBIG BANGのファン。

 

 
 
 
2017.65.1.jpg
 
2017.65.2.jpg

長女に影響うけて(笑)
もはや、古川家、みんな好き…(笑)
 
 
 
先日のヤフオクには
普段頑張ってくれている長女へ
プレゼントで連れて行ってあげました爆笑爆笑

末っ子も一緒に♡
 
 
 
彼女は
純粋にBIG BANGが好きなだけで
K-POPが好き。とかそういう訳でもなく、単純に音楽を楽しんでいます。
 
 
そんな姿勢は、世代を感じますが
争いのない世の中になればいいな。
とも思います。
 
 
そんな長女が
 
 
テストも終わり、浮かれているはずの先日、
 
 
 
めちゃくちゃ落胆して帰ってきました。
 
 
 
 
2017.65.3.jpg

 
 
 
…。
 
 
 
 
あれれ。まさかの大麻。
 
 
 
それからというもの。
 
 
 
音楽を聞けば
 
 
 
「はぁ~。ショボーンショボーンショボーンショボーン
 
 
 
動画を見れば
 
 
「あ~あ。…ショボーンショボーンショボーンショボーン
 
 
 
うーん(笑)あの人の結婚報道の時の私みたいだ…(笑)(笑)
 
 
 
でも、いいお勉強。
 
 
「たぷりんも、弱い所があったんだね。こんな女の子と一緒に吸ってるぐらいだから、余程見境なくなってたんだろうし、抜け出せなかったんじゃないかな。難しいとは思うけどこれを機にキッパリやめて、みんなの元に戻ってきてくれたらいいよね。」
 
「きっと全国に、あなたみたいな人がたくさんいるんだよ。たぷりんの家族の悲しみは相当深いとおもわん?」
「大麻とか麻薬みたいなお薬は、傷つけるのって自分だけじゃないってよくわかったね。」
 
「私の勝手、やないとよ。あんた達も、もしかしたら目にしたり手にしたりする事がこの先あるかもしれない。」
「好奇心が勝ってしまうかもしれない。」
「でも、自分と周り人達がどんなに苦しむか絶対思い出してほしい。」
「もし、自分の意志とは関係なく体に入ってしまう事があるかもしれない。その時はすぐに言いなさい。
ママが絶対守るから。」
 
 
と、伝えました。
 
 
危険ドラッグ、麻薬、大麻、スピード、過去も色んな流行り言葉にのって、お薬は色んな場所で蔓延しています。
 
 
せめて。
 
 
自分の家族、周りの子。
巻き込まれないように
 
大人がみんなで守りましょう!
 
 
 
そして、依存してしまったものを完治するのは非常に難しいとは思いますが、
 
 
ちょうど兵役中だし、
しっかり治療して、
皆様の元へ。長女の元へ。
人間気づいた時からやり直せる事を教えてほしいな。とおもいます。
 
 
 
 
芸能人の影響力の凄さを改めて思い知った今日この頃。
BIG BANGから
長女に「勉強せぇ。」
言うてくれんかな…(笑)
 

1

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ