HOME > Salon notame - ブログ > アーカイブ > 2014年11月

Salon notame - ブログ 2014年11月

式部

みなさん‼︎おはようございます‼︎

今日は清々しいお天気で気持ちがいいですね‼︎*\(^o^)/*
しかし、季節の変わり目、体調を崩しやすい季節です(≧∇≦)
みなさん、風邪などひかれませんよう、お気を付け下さい(≧∇≦)
サロンnotame、のため整骨院では、施術中にお客様が寒くならない様に何か良い物はないかと真剣に探しておりました。
ホットパックでは冷たくなった時に逆に不愉快∑(゚Д゚)電気毛布では、電磁波がモリモリなので、せっかく施術で軽くなったのに、何かダルいとかあり得ない‼︎∑(゚Д゚)
院長と2人で頭を抱えておりました所、、、
世界中に美容商品が溢れるこの世の中に良い物だけをその目で見極める、株 グロース.さんより流石‼︎と思うほどの商品をご紹介頂きました‼︎
その名も『式部』‼︎
2014.1110.1.jpg

465枚の岩盤‼︎の効果で体圧を分散させ、遠赤外線のダブル温熱効果で体の中、内臓から温めます。
冷え症、肩こり、腰痛、色んな効果が(≧∇≦)
私は3秒で寝落ちして、起こされても全然わからない程の爆睡ぶり。
しかも、コタツやカーペット、電気毛布で寝た時のあのダルさが全くありません。
逆にスッキリしてました(≧∇≦)
2014.1110.2.jpg

もちろん整骨院でも使用中です。
是非、お試しに寝てみて下さい*\(^o^)/*

 

2014.1110.3.jpg

お客様に大好評の筋膜リリース。

 

痩せるだけではなく、姿勢の矯正、体質改善、まさしく美容と健康‼︎
痩せやすく太りにくい身体へと変化します‼︎

 

貴女にお会い出来る事を心より楽しみにお待ちしております

お店選び

みなさん、おはようございます。

今日はエステのお店選びについて、ちょっとお話ししようと思います。
2014.112.1.jpg
 
2014.112.2.jpg
 
2014.112.3.jpg

お写真は、天神のエステにずっと通われていた40代女性。
筋膜リリースの施術で初めてご来店頂きました。

 

ん⁇

 

ん⁇
んんんん⁇

 

柔らかーい♡♡何で⁇

 

と思ったら、9ヶ月通われて、キャビテーションもかけられてるとの事。

 

こりゃ、結果出すのヨユー*\(^o^)/*

 

 

でも、何でこんなに浮腫みがあるのかなー。

 

浮腫みやすいのかなー。なんて思っておりましたら、、、、、
とんでもなかった∑(゚Д゚)

 

BODYラインを作ろうと、手の中で感触を握りしめても、手を外すと

 

でろーーーん
と戻ってきます‼︎(泣)
何でーーーー‼︎(泣)(泣)

 

更にすごいのは、お尻∑(゚Д゚)

 

トップの張りは失われ、変に柔らかくなりすぎてデローンと下に下がってる‼︎

 

キャビテーションの当て方⁇

 

かけすぎ⁇
機械を扱わない私には分かりませんか、
張りはどこ⁉︎
メリハリボディはどこ⁉︎

 

私のほうが、お客様よりショックでした(泣)

 

 

しかも、詳しくお話しを聞いておりますと、もーとにかくすごい。

 

しかも下半身だけなのに、高いっ‼︎

 

何より怒りを覚えたのは、

 

何も良くなっていない‼︎

 

お客様は初めて行ったエステで高額チケットを購入し、もったいないとズルズル通い、終了しそうになったら、また購入させられるという負のループ。

 

 

私の周りのサロンを経営していらっしゃる先生方は、皆様優良店ばかり。

 

そんな、お店、聞いた事も見たことも、ましてや施術を受けた事もありません。

 

そんな一件のせいで、エステに行くと勧誘される。高額チケット買わされる。結果出ない。

 

と、そんな印象を持たれる事が非常に悲しい、、、、
心よりそう思います。

 

今回の施術の終了時には、こんなに全身して頂いて、とっても気持ちよかったです‼︎

 

お写真の結果をご覧になり、2度ビックリ‼︎
これから、継続して通って頂く事になりました。

 

お写真の結果は、モンスター×筋膜リリースあってこそですが、全身の金額を支払いすれば、全身施術をさせて頂くのは当たり前の事。

 

あの手、この手で今日は機械のみ。
や、下半身だけ。
とか私は絶対に

 

致しません‼︎(あのドラマ風に)笑

 

 

お客様とのカウンセリングを大事に、お客様と必ず真剣に向き合います‼︎

 

 

どうか、どうか、皆様が出会うサロンが優良店でありますように。心より願います。。

 

 

 

 

 

 

 


1

« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2014年12月 »

このページのトップへ